五柳(読み)ごりゅう

精選版 日本国語大辞典「五柳」の解説

ご‐りゅう ‥リウ【五柳】

[1]
[一] 中国、陶淵明陶潜)の家のそばにあって、彼が愛した五本の柳。それによって自ら五柳先生と号した。
※東関紀行(1242頃)序「もとより金張七の栄えを好まず、ただ陶潜五柳の住みかを求む」 〔陶潜‐五柳先生伝〕
[二] (転じて) 陶淵明をさす。
※菅家文草(900頃)二・九日侍宴、観賜群臣菊花「便採孤叢秋露種、非五柳晩雲孫
[2] 〘名〙 女房の襲(かさね)の色目の名。柳襲(やなぎがさね)の五衣をいう。
※滝口入道(1894)〈高山樗牛〉一八「夜目にも輝く五柳の一重」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android