コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五香粉 ウーシャンフェン

百科事典マイペディアの解説

五香粉【ごこうふん】

ウーシァンフェンとも。中国料理に使われる混合香辛料。5種類の香辛料を粉末にして混ぜたもので,桂皮(ヤブニッケイ,カシアなどの樹皮を干したもの),丁香(チョウジのつぼみを干したもの),花椒(カホクザンショウの完熟果の果皮)が基本としてよく使われ,これに八角(八角の果実),茴香(ウイキョウの果実),陳皮(ミカンの果皮を干したもの),胡椒,甘草(カンゾウの根を干したもの),ナツメグニクズクの種子の胚乳を干したもの)などから2種類を加えることが多い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ウーシャンフン【五香粉】

〔中国語〕
ウイキョウ・シナモン・サンショウ・チョウジ・ハッカクなどを混ぜ合わせた、中国料理の代表的な混合香辛料。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の五香粉の言及

【香辛料】より

…また,単独で使用するほか,なん種類もの香辛料をとり合わせて混合香辛料とするものがある。その代表がカレー粉であるが,ほかにトウガラシを主体にオレガノ,ディルその他を配したチリパウダー,八角(はつかく),ニッケイ,チョウジ,サンショウ,陳皮(ちんぴ)を粉末にして合わせた中国の五香粉(ウーシアンフエン),日本の七味唐辛子などがある。 市販の香辛料には,生のもの,乾燥品,ペーストと呼ぶのり状のもの,酢・塩酢・塩水などにつけたもの,冷凍ものなどがあり,それぞれその形状を生かした使い方がされる。…

【ダイウイキョウ(大茴香)】より

…果実から中華料理の香辛料の五香粉(ウーシアンフン)を採るシキミ科の常緑低木。トウシキミともいう。…

【中国料理】より

…肉の醬油煮によく使う大事な香辛料。五香粉の基本の一味でもある。花椒山椒。…

※「五香粉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

五香粉の関連キーワード中国料理/嗜好調味料と香辛料ダイウイキョウ(大茴香)ハーブ・スパイスの種類混合スパイスその2カンゾウ(甘草)ダイウイキョウスターアニスソーセージサンショウフェネル

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五香粉の関連情報