コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五香粉 ウーシャンフェン

3件 の用語解説(五香粉の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ウーシャンフェン【五香粉】

《〈中国語〉》中国の混合香辛料。5種(桂皮八角さんしょうクローブフェンネルが代表的)の香辛料を粉末にして配合する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

五香粉【ごこうふん】

ウーシァンフェンとも。中国料理に使われる混合香辛料。5種類の香辛料を粉末にして混ぜたもので,桂皮(ヤブニッケイ,カシアなどの樹皮を干したもの),丁香(チョウジつぼみを干したもの),花椒(カホクザンショウの完熟果の果皮)が基本としてよく使われ,これに八角(八角の果実),茴香(ウイキョウの果実),陳皮ミカンの果皮を干したもの),胡椒,甘草(カンゾウの根を干したもの),ナツメグニクズクの種子の胚乳を干したもの)などから2種類を加えることが多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ウーシャンフン【五香粉】

〔中国語〕
ウイキョウ・シナモン・サンショウ・チョウジ・ハッカクなどを混ぜ合わせた、中国料理の代表的な混合香辛料。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の五香粉の言及

【香辛料】より

…また,単独で使用するほか,なん種類もの香辛料をとり合わせて混合香辛料とするものがある。その代表がカレー粉であるが,ほかにトウガラシを主体にオレガノ,ディルその他を配したチリパウダー,八角(はつかく),ニッケイ,チョウジ,サンショウ,陳皮(ちんぴ)を粉末にして合わせた中国の五香粉(ウーシアンフエン),日本の七味唐辛子などがある。 市販の香辛料には,生のもの,乾燥品,ペーストと呼ぶのり状のもの,酢・塩酢・塩水などにつけたもの,冷凍ものなどがあり,それぞれその形状を生かした使い方がされる。…

【ダイウイキョウ(大茴香)】より

…果実から中華料理の香辛料の五香粉(ウーシアンフン)を採るシキミ科の常緑低木。トウシキミともいう。…

【中国料理】より

…肉の醬油煮によく使う大事な香辛料。五香粉の基本の一味でもある。花椒山椒。…

※「五香粉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

五香粉の関連キーワード卓袱料理中国料理豆苗袋茸カラーファンデーションセロファンガント図表フェンフルラミン日本フェンシング協会

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

五香粉の関連情報