コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桂皮 ケイヒ

3件 の用語解説(桂皮の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

けい‐ひ【×桂皮】

トンキンニッケイカシア)などの樹皮を乾燥したもの。甘辛く、芳香がある。漢方で、発汗・解熱・鎮痛薬として用いる。肉桂。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

桂皮【けいひ】

カシア(トンキンニッケイ,桂とも)やその近縁のニッケイなどの根,幹および枝の皮を乾燥したもの。また乾燥細枝を桂枝といい,ともに芳香性健胃剤。粉末を散剤に配合し,食欲不振などに適用する。
→関連項目健胃薬

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

けいひ【桂皮】

クスノキ科カシア(東京トンキン肉桂)の樹・枝の皮をはいで乾燥させたもの。日本では肉桂の樹皮・根皮をいう。古来、生薬として、健胃・発汗・解熱・鎮痛などに用いる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の桂皮の言及

【カシア】より

…また漢方で薬用にする。カシアを蒸留してカシア油(桂皮油)を作り,薬用・香料に用いる。近縁種にスパイスとして用いられるものがいくつかあり,しばしば混同される。…

【中国料理】より

…白と黒がある。 桂皮肉桂,シナモン。肉や鳥の下味付けや醬油煮に入れたり,五香粉の一味としても使われる。…

【ニッケイ(肉桂)】より

…果実は長さ約1.3cmの楕円形の液果で,晩秋に黒熟する。桂皮(けいひ)を採る目的で,和歌山,高知,熊本,鹿児島など暖地に栽培される。中国南部,インドシナ原産という説があるが,琉球にも野生状に生育するところがあり,真の自生地ははっきりしない。…

※「桂皮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

桂皮の関連キーワードニッケイ(肉桂)カシア珪ニッケル鉱トンキン肉桂肉桂ニッケル鋼ニッケル銅日系人ニッケコルトンプラザ日渓

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

桂皮の関連情報