八角(読み)はっかく

精選版 日本国語大辞典「八角」の解説

はっ‐かく【八角】

〘名〙
① 八つの角。また、八つの角のある形。八角形
※参天台五台山記(1072‐73)二「八角天蓋内外有四幡
※太平記(14C後)一七「の棒の八角に削たるが」 〔宋史‐礼志〕
② 紋所の名。白ぬきの線で八角形をかたどったもの。
トウシキミの実。中国料理で香辛料にする。
④ カサゴ目の海魚トクビレの別名。体の断面が八角形に近いのでこの称がある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「八角」の解説

はっ‐かく【八角】

八つの角。また、八つの角のある形。「八角火鉢」
ダイウイキョウ果実。中国料理の代表的な香辛料の一。星形をし、アニス甘草(かんぞう)に似た香味がある。スターアニス。八角茴香(はっかくういきょう)。
トクビレの別名。断面がほぼ八角形なのでいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の八角の言及

【シキミ(樒)】より

…山取りしたものが仏事用に売られているため,最近になって絶滅した産地が多い。トウシキミI.verum Hook.f.(八角茴香(ういきよう)または大茴香)の果実は香辛料として有名で,欧米ではスター・アニスstar‐aniseとして珍重されたが,よく似ているシキミとしばしば混同された。シキミは全木有毒で,果実はとくに毒性が強く,甘いが食べると死亡することすらある。…

【中国料理】より

…白は米醋でふつうの酢。燻醋(黒醋)はいぶしたこうじでつくり山椒,八角などを加えた味付酢で,色,味とも濃厚である。鎮江醋が有名。…

※「八角」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android