コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井伊直中 いい なおなか

1件 の用語解説(井伊直中の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井伊直中 いい-なおなか

1766-1831 江戸時代後期の大名。
明和3年6月11日生まれ。井伊直幸(なおひで)の7男。寛政元年近江(おうみ)(滋賀県)彦根藩主井伊家13代となる。寛政の藩政改革をおこない,藩校稽古(けいこ)館を設立して文武を奨励,みずから砲術一貫流を創始した。藩祖直政・直孝(なおたか)をまつる井伊神社を佐和山の麓(ふもと)に建立。天保(てんぽう)2年5月25日死去。66歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

井伊直中の関連キーワード浮世草子中興俳諧明和事件クロイツェル・ソナタゴローニンメイランペドロ島精機製作所鳥辺山ドルトン

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone