コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亜熱帯高圧帯 あねったいこうあつたいsubtropical high pressure belt

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

亜熱帯高圧帯
あねったいこうあつたい
subtropical high pressure belt

南北両半球の緯度 30°付近を中心とする気圧の高い地域。大気大循環による力学的原因で生じる。赤道から極地方へ向かう上層大気の流れが地球の転向力(コリオリの力)によって西風成分をもち,緯度 30°付近で下降気流を生じるために形成される。亜熱帯高圧帯域ではいくつかの高気圧に分かれている。北半球では,北太平洋高気圧小笠原高気圧はその一部),北大西洋高気圧(アゾレス高気圧,バミューダ高気圧)などである。世界の砂漠地帯の大部分はこの高圧帯の影響を受けて形成されている。亜熱帯高圧帯の高緯度側では西風が卓越する中緯度偏西風帯が,低緯度側では東風の卓越する熱帯偏東風帯(貿易風帯)が形成されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

あねったいこうあつたい【亜熱帯高圧帯】

南北両半球の緯度30度付近を中心にできる気圧の高い地帯。中緯度高圧帯。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

亜熱帯高圧帯の関連キーワード亜熱帯季節風気候アタカマ砂漠亜熱帯無風帯亜寒帯低圧帯海岸砂漠気候ハドレー循環ハルマッタン亜熱帯高気圧小笠原気団赤道低圧帯上昇気流砂漠気候乾燥地形大気環流コリオリイタリアインド洋乾燥気候貿易風氷河

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

亜熱帯高圧帯の関連情報