亜父(読み)あふ

大辞林 第三版の解説

史記項羽本紀より。楚の項羽が臣下の范増を敬って呼んだことから
父に次いで尊敬する人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「あ(亜)」は「次」の意)
① 父に次いで尊敬する人。父のごとく尊ぶ人。
※史記抄(1477)六「亜父とは亜は次なり。尊敬して次父と云心ぞ」 〔史記‐項羽本紀〕
② 血のつながりのない父。ままちち。継父。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉五「小児の時、其父死し、其母再嫁(さいか)してその亜父に養はる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android