コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亜麻色 あまいろ

色名がわかる辞典の解説

あまいろ【亜麻色】

色名の一つ。黄色がかった淡い褐色アマのつむいだ糸の色をさし、その亜麻糸で織った布をリンネルという。古くからある日本の色名ではなく、英語の色名フラックス(flax)の訳語とされる。西洋では毛髪の色を形容する表現。フランスの作曲家C・A・ドビュッシー(1862~1918年)による前奏曲に「亜麻色の髪の乙女」と題する曲があり、世界的に広く知られている。ドビュッシーの曲とは無関係だが、日本でも1968年(昭和43)にヴィレッジシンガーズが「亜麻色の乙女」と題する曲をリリースし、後にカバー曲も出た。

出典|講談社色名がわかる辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

あま‐いろ【亜麻色】

亜麻糸の色。黄色がかった薄茶色。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あまいろ【亜麻色】

黄みを帯びた薄い茶色。亜麻糸のような色。 「 -の髪」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

亜麻色の関連キーワードストリューフェルスブロンドグラハム前奏曲集前奏曲黄み

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

亜麻色の関連情報