コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鶏冠 とさかcomb

翻訳|comb

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鶏冠
とさか
comb

ニワトリなど,キジ科の一部のにみられる頭上肉質冠状突起をいう。形状によって,単冠,ばら,えんどう冠などが区別される。その機能は雌雄識別ディスプレイのためのもので,雌より雄でよく発達しており,発達の程度は性ホルモンの影響を受ける。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

けい‐かん〔‐クワン〕【鶏冠】

鶏のとさか

と‐さか【鶏冠】

鶏・キジなどの頭の上にある肉質の冠状の突起物。ふつう雄に発達。肉冠

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鶏冠 けいかん

?-? 江戸時代中期の俳人。
もと江戸吉原の遊女魚貫門人となる。宝暦(1751-64)のころ死去。別号に蕉雨庵,不寝坊など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けいかん【鶏冠】

ニワトリのとさか。

とさか【鶏冠】

ニワトリ・キジなどの頭部についている肉質紅色の冠状のもの。とりさか。さか。
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

鶏冠 (ケイトウ・カラアイ)

学名:Celosia cristata
植物。ヒユ科の一年草,園芸植物,薬用植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

鶏冠の関連キーワードリウパンシュイ(六盤水)特別市パラ鶏冠石(データノート)鶏冠石(データノート)硫化ヒ素(硫化砒素)ケイトウ(鶏頭)ツルラン(鶴蘭)シャガ(射干)プテラノドンアラクラン石火山昇華物ベートソンオナガドリバジリスクハウエル鉱砒素・ヒ素ニオイガモパラ鶏冠石クロザルヤルダン丹羽氏曄

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鶏冠の関連情報