コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交叉投票 こうさとうひょうcross-voting

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

交叉投票
こうさとうひょう
cross-voting

議会の採決において,議員の投票が政党単位ではなく,議員個人の意思によって行われること。政党投票と対比される。アメリカのように政党の規律が弱い議会においては党議拘束が行われないため,議会での投票は議員の個人単位で行われ,政府の政策に対し,与党議員が反対し,野党議員が賛成するような事態もおきる。これに対し,党議拘束の強い議会で起る党議に違反した投票は,造反投票といわれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android