コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京極高中 きょうごく たかなか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

京極高中 きょうごく-たかなか

1754-1811 江戸時代中期-後期の大名。
宝暦4年3月23日生まれ。京極高矩(たかのり)の長男。宝暦13年讃岐(さぬき)(香川県)丸亀藩主京極家5代となる。寛政2年備荒貯蓄米の法を制定・実施し,6年藩校正明館の規模を拡張。文化3年には丸亀港に船泊所の福島湛甫(たんぽ)をきずいた。文化8年1月13日死去。58歳。幼名は栄吉。初名は高躬。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

京極高中の関連キーワード京極高朗

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

京極高中の関連情報