コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京葉工業地帯 ケイヨウコウギョウチタイ

大辞林 第三版の解説

けいようこうぎょうちたい【京葉工業地帯】

東京湾の東岸、千葉県浦安から千葉・市原を経て富津ふつつに至る沿岸の海面を埋め立てて形成された臨海工業地帯。鉄鋼・石油コンビナート・火力発電を中核とする重化学工業が発達。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

京葉工業地帯の関連情報