人事官(読み)ジンジカン

百科事典マイペディアの解説

人事官【じんじかん】

人事院の構成員。特別職国家公務員で定員3人からなり,その中の1人が内閣の指名で人事院総裁となる。衆参両院の同意を経て内閣が任命する認証官である。任期4年で再任はできるが引き続いて12年を超えられない。学閥・政党色を排するための制限規定があり,国会の訴追(ついそ)に基づく最高裁判所の弾劾(だんがい)によるほかは自分の意思に反して罷免(ひめん)されない。
→関連項目訴追

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じんじ‐かん ‥クヮン【人事官】

〘名〙 人事院を組織する認証官。定員は三名で、衆参両院の同意を得て内閣が任命する。任期四年。うち一人を総裁とする。三名のうち二名が同一政党に属しまたは同一の大学学部の卒業者であることはできない。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人事官の関連情報