コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人取橋の合戦 ひととりばしのかっせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人取橋の合戦
ひととりばしのかっせん

天正 13 (1585) 年 11月 17日に伊達政宗と畠山国王丸,蘆名義広石川昭光,白河義視,相馬盛胤,二階堂輝行,佐竹義重らの連合軍とが,奥州高倉と本宮の周辺,福島県安達郡の人取橋を中心に展開した乱戦。政宗の奥羽併呑の端緒となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

人取橋の合戦の関連キーワード四国征伐二本松義継グレゴリウス今石動城西尾城太閤検地三好(市)中浦ジュリアン徳島城八幡堀

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone