コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

付加価値マンション ふかかちマンション

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

付加価値マンション
ふかかちマンション

住宅不況の脱却を図っていた 1980年代半ばごろからマンション業界で盛んに使われるようになった。その概念は徐々に変化しているが,設備・施設等のハード面と人的サービス等のソフト面に大別される。ハード面にはプールやアスレチック施設,ニューメディア対応設備,オートロック・システム,空中庭園など,ソフト面にはホテル並みのフロントサービスやルームサービス,食事等のケータリングサービスなどがある。また,通常の LDK表示では呼び切れない間取りプランをつくる傾向もある。主玄関とは別に出入り口がある居室を付けたプラス1マンション,茶室やスポーツルーム,パーティールームを配したプラスαマンションなどである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

付加価値マンションの関連キーワード黒人問題印僑醸造業RCA情報化社会平山郁夫ウェンツェルアフリカン・アメリカン音楽工業薬品工業高齢者事業団

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android