コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代賢守中 だいけん しゅちゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

代賢守中 だいけん-しゅちゅう

1515-1584 戦国-織豊時代の僧。
永正(えいしょう)12年生まれ。曹洞(そうとう)宗。薩摩(さつま)(鹿児島県)福昌寺の喜冠竜慶(きかん-りゅうけい)の法をつぎ,同寺の住持となる。のち日向(ひゅうが)(宮崎県)の法華岳(ほけだけ)寺,永泰寺,大隅(おおすみ)(鹿児島県)の天福寺,万年寺をひらいた。天正(てんしょう)12年2月15日死去。70歳。薩摩出身。俗姓は中伇。諡号(しごう)は仏光普照禅師。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

代賢守中の関連キーワード天海正曇守中永正

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android