コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

任意同行 にんいどうこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

任意同行
にんいどうこう

警察官の職務質問を受けた者が,警察官の求めに応じ自由意思に基づいて,付近の警察署,派出所または駐在所へ行くこと。警察官は,現場で質問することが本人に対して不利益であるか,または交通の妨害になると認められる場合においては,質問のために同行を求めることができる。しかし,同行を求められた者は,逮捕されないかぎり,身柄を拘束されたり,意に反して連行されることはないので (警察官職務執行法2条2,3項) ,任意同行と呼ばれる。なお,このほかに犯罪捜査の手段として,捜査官が逮捕されていない被疑者に対し,現在場所から警察官署などへの同行を求めることも,任意同行と呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

にんい‐どうこう〔‐ドウカウ〕【任意同行】

警察官職務質問をしようとする者を、その者の同意を得て最寄りの警察署・交番・駐在所に同行すること。また、任意出頭を求める方法として行われることもある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にんいどうこう【任意同行】

捜査機関が検察庁・警察署などへ同行を求め、相手方の承諾によりこれを連行すること。意に反して承諾する必要はない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

任意同行の関連キーワード足利事件とDNA型鑑定東住吉事件捜査機関足利事件免田事件任意捜査相手方検察庁承諾

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

任意同行の関連情報