任意同行(読み)にんいどうこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

任意同行
にんいどうこう

警察官の職務質問を受けた者が,警察官の求めに応じ自由意思に基づいて,付近の警察署,派出所または駐在所へ行くこと。警察官は,現場で質問することが本人に対して不利益であるか,または交通の妨害になると認められる場合においては,質問のために同行を求めることができる。しかし,同行を求められた者は,逮捕されないかぎり,身柄を拘束されたり,意に反して連行されることはないので (警察官職務執行法2条2,3項) ,任意同行と呼ばれる。なお,このほかに犯罪捜査の手段として,捜査官が逮捕されていない被疑者に対し,現在場所から警察官署などへの同行を求めることも,任意同行と呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

にんいどうこう【任意同行】

捜査機関が検察庁・警察署などへ同行を求め、相手方の承諾によりこれを連行すること。意に反して承諾する必要はない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

任意同行の関連情報