コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交番 コウバン

5件 の用語解説(交番の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こう‐ばん〔カウ‐〕【交番】

[名](スル)
交替で番に当たること。また、役割・位置などが入れ替わること。「世代交番
警察署の下部機構で、町の要所に設けられた警察官詰め所。平成6年(1994)の警察法改正で派出所の正式名称となる。交番所。ポリスボックス。PB。
電流などが、大きさと方向を、周期的に規則正しく変えること。「交番現象」「交番磁界」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

交番【こうばん】

いわゆる派出所。要所に設置して警察官を交替に出向かせ警察事務を処理させる警察署の下部機構。巡査の置かれる派出所のほか,警部派出所,警部補派出所,巡査部長派出所(以上を幹部派出所という),さらに警視または警部の置かれる大規模な地区警備派出所(俗称マンモス交番)がある。
→関連項目警視庁

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

こうばん【交番】

いわゆる駐在所と派出所を総称するものである。1997年現在,全国各地に約1万4800ヵ所存在する。1881年の太政官布告警視庁職制並事務掌程〉によって,交番所という名で設置された。駐在所には,固定した駐在員である外勤警察官がおり,派出所では,交替で外勤警察官が勤務する。交番は,日本の警察独特の組織形態であり,しばしば外国の研究者の関心をひいている。交番での仕事は,立番,見張りパトロール,巡回連絡(戸別訪問等)などであり,このほかに〈市民のよろず相談所〉的な活動もなされている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

こうばん【交番】

かわりあって、ある任務につくこと。
警察署の下部機構の一。警察官が交代で24時間体制で勤務するところ。派出所の正式名称。日本の警察に独特な制度。
〘物〙 時間の経過とともに電気・磁気の大きさと方向が規則正しく変わること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

交番
こうばん

警察署の下部機構の一つで、地域警察官(制服警察官)の活動拠点。交代制の警察官が配置され、昼夜を問わず勤務する。2009年(平成21)4月の時点で、約6200か所設置されている。警察署の管轄区域はすべて、いずれかの交番または駐在所の所管区に分かれており、交番は主として都市部に置かれる。交番に勤務する警察官は、交番での警戒監視、所管区内のパトロールおよび各家庭・事業所等への巡回連絡を行うことを基本的な勤務としている。地域の実態や住民の要望を把握して、地域住民の要望にこたえる活動を行うとともに、つねに警戒体制を保ち、さまざまな警察事象に即座に対応することで、地域の安全の確保にあたっている。交番の警察官は、交番に来る人から各種相談を受け、遺失届・拾得物の提出を受けるとともに、パトロールに出て、不審な者への職務質問を行い、犯罪の予防検挙にあたるほか、交通指導取締り、少年の補導、迷子・酔っ払いの保護などにあたる。パトロール等によって交番が不在になるのを避けるため、近年では、警察官のほか、交番相談員が配置され、届出の受理や預かり、地理案内等にあたっている。
 警視庁の場合、最初期には現在のような交番はなく、決められた交差点に交替で警察官が立って勤務するのが一般的であったが、1881年(明治14)には、今日の交番にあたる「巡査派出所」が設けられた。派出所は、警察官が交代で警戒に立ち、電信(1891年に配備)で指令を受け、周辺地域のパトロールを行う拠点であり、休息する施設でもあった。「交番」という名称は、派出所の呼び名の一つとして用いられていたが、1994年(平成6)の警察法改正で正式な名称となった。なお、警察官が派出される施設(派出所)のうち、特別の警察需要に応ずるためだけに設けられ、所管区のないものは、警備派出所という名称でよばれ、交番と区別される。[田村正博]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

交番の関連キーワード所謂巡査駐在所巡査派出所駐在駐在所派出所出所つなぎ融資交番と駐在所特地・準特地駐在所

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

交番の関連情報