コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

企業合併 きぎょうがっぺい

株式公開用語辞典の解説

企業合併

企業の合併・買収のこと。M&A(Merger and Acquisition)とも呼ばれる。企業がおこなうM&Aの目的と形態は、次のようになる。
1. M&Aを行う目的
2. 新規分野へ進出
3. 買収をした企業が新しくその分野に進出した場合
4. 買収企業による既存分野及び関連事業の強化
5. 関係会社同士、および、親会社と関係会社との合併・買収など
6. 関連会社等持株比率の引き上げ
7. 出資比率50%以下から50%超への引き上げ
8. 合併
9. 吸収合併、新設合併
10. 株式買収(50%超の株式取得)
11. 株式取得
12. 資産買収(事業や固定資産の取得)
13. 営業譲渡)、会社分割、資産譲渡)
14. 50%以下の株式取得

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント株式公開用語辞典について | 情報

世界大百科事典内の企業合併の言及

【合併】より

…アメリカにおいても60年代後半に合併が活発化した。日本とヨーロッパ諸国では水平的合併(同一製品を同一市場において販売する企業間の合併)と垂直的合併(製品の販売先または原材料の購入先との合併)がほとんどであるのに対して,アメリカでは企業合併の多くは複合的合併であった。複合的合併は,(1)同一製品を別々の地域で販売している企業の合併,(2)生産あるいは販売において機能的に関連のある企業間の合併,(3)互いに事業になんら関係のない企業の合併,に分けられるが,アメリカは(3)のコングロマリット型合併が中心である。…

【トラスト】より

…この受託者方式による企業結合は,1890年に成立したシャーマン法(アメリカの独占禁止法の基本法。〈アンチ・トラスト法〉の項参照)によって規制対象となったので,それ以降の企業結合は持株会社holding company方式ないし企業合併corporate merger方式に移った。したがってトラストは,(1)受託者方式のトラスト,(2)持株会社方式のトラスト,および(3)企業合併方式によるトラスト,に分類できる。…

※「企業合併」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

企業合併の関連キーワード株式公開買い付け(TOB)と買収防衛策株式公開買い付け(TOB)ルパート イーストウッドリーマン・ブラザーズエル(女性週刊誌)ライブドア粉飾決算ベアトリス・フーズ船主(せんしゅ)言葉にできない住生活グループ経営共創基盤オムニボットUSスチール三木谷浩史ガルフ石油佐藤内閣企業集中銀証連携明治製菓企業結合

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

企業合併の関連情報