コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

企業合併 きぎょうがっぺい

1件 の用語解説(企業合併の意味・用語解説を検索)

株式公開用語辞典の解説

企業合併

企業の合併・買収のこと。M&A(Merger and Acquisition)とも呼ばれる。企業がおこなうM&Aの目的と形態は、次のようになる。
1. M&Aを行う目的
2. 新規分野へ進出
3. 買収をした企業が新しくその分野に進出した場合
4. 買収企業による既存分野及び関連事業の強化
5. 関係会社同士、および、親会社と関係会社との合併・買収など
6. 関連会社等持株比率の引き上げ
7. 出資比率50%以下から50%超への引き上げ
8. 合併
9. 吸収合併新設合併
10. 株式買収(50%超の株式取得)
11. 株式取得
12. 資産買収(事業や固定資産の取得)
13. 営業譲渡)、会社分割、資産譲渡)
14. 50%以下の株式取得

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の企業合併の言及

【合併】より

…アメリカにおいても60年代後半に合併が活発化した。日本とヨーロッパ諸国では水平的合併(同一製品を同一市場において販売する企業間の合併)と垂直的合併(製品の販売先または原材料の購入先との合併)がほとんどであるのに対して,アメリカでは企業合併の多くは複合的合併であった。複合的合併は,(1)同一製品を別々の地域で販売している企業の合併,(2)生産あるいは販売において機能的に関連のある企業間の合併,(3)互いに事業になんら関係のない企業の合併,に分けられるが,アメリカは(3)のコングロマリット型合併が中心である。…

【トラスト】より

…この受託者方式による企業結合は,1890年に成立したシャーマン法(アメリカの独占禁止法の基本法。〈アンチ・トラスト法〉の項参照)によって規制対象となったので,それ以降の企業結合は持株会社holding company方式ないし企業合併corporate merger方式に移った。したがってトラストは,(1)受託者方式のトラスト,(2)持株会社方式のトラスト,および(3)企業合併方式によるトラスト,に分類できる。…

※「企業合併」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

企業合併の関連キーワード企業の合併・買収インイン型企業買収価値日本企業とM&AIn-outM&A銘柄クロスボーダー垂直型M&A買収監査

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

企業合併の関連情報