コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊勢うどん

2件 の用語解説(伊勢うどんの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

伊勢うどん

江戸時代以前から、うどんにたまり醤油をかけて食べていたとされ「素うどん」と呼ばれていた。その後、かつお節などのだし汁を加えて食べやすく改良された。軟らかくゆでるのは、伊勢神宮への長旅で弱った参拝客の胃腸への気配りのため、とされる。「伊勢うどん」という名称が使われ出したのは、昭和40年代から。タレントの永六輔さんが名付けた、など諸説ある。

(2013-06-11 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

伊勢うどんの関連情報