コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊勢の浜荻 イセノハマオギ

デジタル大辞泉の解説

いせ‐の‐はまおぎ〔‐はまをぎ〕【×勢の浜×荻】

伊勢の浜辺に生えている
「あたら夜を―折り敷きて妹(いも)恋ひしらに見つる月かな」〈千載羇旅
《伊勢では「はまおぎ」とよぶところから》葦(あし)のこと。
「―名を変へて、よしといふもあしといふも、同じ草なりと聞くものを」〈謡・歌占

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いせのはまおぎ【伊勢の浜荻】

伊勢地方の浜辺に生える荻。 「神風の-折り伏せて/万葉集 500
あしの称。 〔葦のことを伊勢地方では浜荻というと伝えられていた〕 → 難波なにわの葦は伊勢の浜荻

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

伊勢の浜荻の関連キーワード難波・浪速・浪花・浪華伊勢の浜 慶太郎秋元正一郎碁檀越妻万葉集神風の浜荻

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android