コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊是名海穴 いぜなかいけつ

1件 の用語解説(伊是名海穴の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

伊是名海穴
いぜなかいけつ

沖縄島西方の沖縄トラフにある海穴。地質調査所海洋科学技術センター(→海洋研究開発機構)が共同で調査し,1988年ここで熱水の噴出口を発見した。従来,海底熱水鉱床,特に活動しているスモーカー(海底に噴出している熱水)は,プレートの拡大軸でのみ発見されていたが,日本のような島弧(→弧状列島)の後ろに形成されている小規模な海洋底が拡大した背弧海盆にも,熱水鉱床があるのではないかと推定されていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

伊是名海穴の関連キーワード喜屋武岬国頭沖縄トラフ糸満嘉手納名護那覇沖縄そば博沖縄県沖縄市東沖縄県沖縄市与儀

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

伊是名海穴の関連情報