コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊能友鴎 いのう ゆうおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊能友鴎 いのう-ゆうおう

1817-1875 江戸時代後期の武士。
文化14年11月17日生まれ。伊予(いよ)(愛媛県)宇和島藩士中井筑後(ちくご)の弟(次男とも)。安政3年伊予(いよ)(愛媛県)宇和島藩若年寄となり,一橋派の藩主伊達宗城(むねなり)の活動を補佐。安政の大獄で重追放処分をうけた。隠居を命ぜられた宗城から「伊達家忠能の臣」を意味する伊能姓をあたえられる。文久2年ゆるされ,旧名吉見長左衛門に復し,のち伊能下野(しもつけ)と改名。明治元年執政(家老),3年隠居し友鴎と号した。明治8年4月30日死去。59歳。本姓は中井。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊能友鴎の関連キーワードフランス共和国憲法チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)モンローキンダー妙心ユング・シュティリングカラジョルジェ・ペトロビッチ西川扇蔵(2世)宇田川榕菴紀行文学

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android