コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤長七 いとう ちょうしち

1件 の用語解説(伊藤長七の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤長七 いとう-ちょうしち

1877-1930 明治-昭和時代前期の教育者。
明治10年4月13日生まれ。生地の長野県で小学校訓導をつとめたのち,東京高師を卒業し付属中学教諭となる。大正8年東京府立第五中学(現都立小石川高)の創立とともに校長。開拓精神を強調する視野のひろい自由主義教育を実践する。長野県木崎夏期大学などの開設にも尽力した。昭和5年4月19日死去。54歳。号は寒水。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊藤長七の関連キーワード映画理論喜劇映画フランス映画ワールドカップ新聞小説里見勝蔵スペリー熱雲カリブ文学新心理主義

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone