コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伍崇曜 ごすうようWu chong-yao; Wu Ch`ung-yao

1件 の用語解説(伍崇曜の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

伍崇曜
ごすうよう
Wu chong-yao; Wu Ch`ung-yao

[生]?
[没]同治2(1863)
中国,清末の貿易商人。幼名は元薇。字は紫垣。林則徐の奏文中に商名で伍紹栄とある。清朝の広東十三行のうち,嘉慶期になって大きな勢力を有した怡和行は伍国瑩が創立したが,その子の秉鑑の第5子と伝えられ,崇曜のときに最も栄えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

伍崇曜の関連キーワード中島名左衛門売られた花嫁ゲティスバーグ池内大学奥田万次郎河上弥市芹沢鴨坪井九右衛門塙忠宝ブルース

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone