コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

会議王国 かいぎおうこく Kongresówka; Congress Kingdom

1件 の用語解説(会議王国の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

会議王国
かいぎおうこく
Kongresówka; Congress Kingdom

ウィーン会議で成立したポーランドの王国 (1815~1915) 。 1812年ナポレオン1世モスクワ遠征が失敗すると,ポーランドの地はロシア軍の占領下におかれたが,15年のウィーン会議の結果,あらためてロシア,プロシアオーストリア3国に分割され,そのうちロシア領となったワルシャワ公国の領域を基礎に「会議王国 (ポーランド王国) 」が創設された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の会議王国の言及

【ポーランド】より

…このフランスに頼るという構想に対抗して,ロシアでは皇帝アレクサンドル世を国王に戴くポーランド王国の再興という構想が,アダム・イェジ・チャルトリスキによって提案されていた。この構想が15年にウィーン会議において,会議王国Kongresówkaとして実現することになる。 なおウィーン会議では,さらにクラクフ共和国(ロシア,プロイセン,オーストリアの共同管理下に置かれ,1846年のクラクフ蜂起のあとオーストリア領に併合)とポズナン大公国(プロイセン王国内の自治領とされるが,1848年の蜂起のあと自治権を否認される)がワルシャワ公国領からつくられている。…

※「会議王国」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

会議王国の関連キーワードウィーン会議十一月蜂起正統主義ポーランド王国ポーランド文学ヤゲロー朝タポーンキャンディーランドハロウィーンの死体ウィーン会議(外交関係)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone