低人・侏儒(読み)ひきと

精選版 日本国語大辞典「低人・侏儒」の解説

ひき‐と【低人・侏儒】

〙 「ひきひと(低人)」の変化した
書紀(720)天武四年二月(北野本訓)「所部(くにのうち)百姓の能く歌ふ男女、及び侏儒(ヒキト)伎人(わさと)を選びて貢上れ」

ひき‐うど【低人・侏儒】

〘名〙 (「ひきひと」の変化した語) 身長の低い人。矮人。侏儒(しゅじゅ)。〔観智院本名義抄(1241)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

まん延防止等重点措置

新型インフルエンザ等対策特別措置法において定められた措置。2019年に中国で初めて確認され、その後世界中に感染が拡大した新型コロナウイルス感染症(COVID(コビッド)-19)対策の推進を図るため、2...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android