コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

低品位炭 ていひんいたん low-grade coal

1件 の用語解説(低品位炭の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

低品位炭
ていひんいたん
low-grade coal

カロリーの石炭の慣用名。普通,1kgあたり 3000~4000cal以下の下級炭をさす。灰分が多く,特に褐炭泥炭に近いものは発熱量が低いため,特殊な燃焼炉が必要となる。低品位炭を原料とする特殊の火力発電所もある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の低品位炭の言及

【選炭】より

…また中間品質の製品を二号炭middlingsという。低品質の石炭に対しては低品位炭low grade coalという言葉も用いられる。選炭過程によって分離・除去され,廃棄される産物を廃石という。…

※「低品位炭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

低品位炭の関連キーワード低カロリー食キロカロリーグラムカロリーカロリーノの水道橋ノンカロリーカロリーエースプラスサントリーチューハイ カロリ。低カロリー膳ノンカロリー食品アイソカル

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

低品位炭の関連情報