住田正二(読み)すみた しょうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

住田正二 すみた-しょうじ

1922- 昭和後期-平成時代の官僚,経営者。
大正11年5月26日生まれ。昭和22年運輸省にはいる。鉄道監督局長などをへて,53年事務次官。翌年,森山欽司運輸相と対立して退官。社長候補として全日空に入社したが,若狭得治会長と意見があわず退社。58年国鉄再建監理委員会委員として分割民営化につくし,62年東日本旅客鉄道社長,平成5年会長。兵庫県出身。東京帝大卒。著作に「航空従事者への道」「役人につけるクスリ」「お役人の無駄遣い」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

住田正二の関連情報