佐々木すみ江(読み)ささき すみえ

知恵蔵miniの解説

佐々木すみ江

女優。1928年6月22日、東京都生まれ。51年、劇団民芸「その妹」で初めて舞台に立つ。55年に「楡の木陰の欲望」で新劇演技賞を受賞した。73年には「移動」で紀伊国屋演劇賞を受賞した。その後も、蜷川幸雄演出の「にごり江」や井上ひさし作・木村光一演出「頭痛肩こり樋口一葉」など、数々の舞台に出演したほか、テレビや映画でも活躍。2008年のNHK大河ドラマ「篤姫」では主人公の乳母を演じた。19年2月17日、90歳で死去した。

(2019-2-21)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐々木すみ江の関連情報