コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐々木雪峰 ささき せっぽう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐々木雪峰 ささき-せっぽう

1810-1873 江戸後期-明治時代の漢学者。
文化7年生まれ。美作(みまさか)(岡山県)の人。天保(てんぽう)年間に津山藩に十数年つかえ,「出処論」をあらわして退職。のち私塾育英舎をひらいておしえた。森田節斎(せっさい),山田方谷(ほうこく)らとまじわった。明治6年死去。64歳。名は鏗。字(あざな)は曾瑟。通称は裕四郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐々木雪峰の関連キーワード神谷源内植村文楽軒ケレタロ佐々木俊作古川躬行バイロイト缶詰旧刑法刑法地租改正