コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白孔雀 シロクジャク

デジタル大辞泉の解説

しろ‐くじゃく【白×雀】

インドクジャクの白色化した飼養品種。全身が白色。
[補説]書名別項。→白孔雀

しろくじゃく【白孔雀】[書名]

九条武子歌集。作者没後の昭和5年(1930)に刊行。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しろくじゃく【白孔雀】

インドクジャクの白変種。全身が白い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

白孔雀 (シロクジャク)

植物。園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

白孔雀の関連キーワードローレンス(David Herbert Richards Lawrence)デビッド・ハーバード ロレンス大橋 翠石佐伯 孝夫九条 武子西條 八十上村 松篁加藤 長治小畠 鼎子ロレンス西条八十棚夏針手英 美子白変種小沼丹英美子伊藤礼植物

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android