コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐伯静治 さえき せいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐伯静治 さえき-せいじ

1911-2001 昭和-平成時代の弁護士。
明治44年9月15日生まれ。昭和11年弁護士登録。35年の三井三池争議など,おもに労働争議の弁護を担当。日教組勤務評定反対闘争の際は,東京都教職員組合事件の弁護団長をつとめ,44年6被告全員無罪の判決をひきだす。総評弁護団団長,のち日本労働弁護団団長。平成13年4月26日死去。89歳。東京出身。中央大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android