コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐佐木弘綱 ささき ひろつな

美術人名辞典の解説

佐佐木弘綱

幕末・明治期の国文学者。通称重蔵・習之助、号は鈴山・竹柏園・小僊・鶉居。伊勢生。足代弘訓井上文雄・梶原昭豊等の門で学び、歌道を志す。又蘭学は山崎元庵に学んだ。東大古典科創設とともに講師になる。明治24年(1891)歿、64才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ささきひろつな【佐佐木弘綱】

1828~1891) 幕末・明治期の国文学者・歌人。伊勢の人。東大古典科創設とともに講師。著「古事記歌俚言解」「日本書紀歌俚言解」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

佐佐木弘綱
ささきひろつな

[生]文政11(1828).7.16. 伊勢,石薬師
[没]1891.6.25. 東京
国学者,歌人。家号は竹柏園 (なぎぞの) ,号は鈴山。足代弘訓の門人。佐佐木信綱印東昌綱の父。編著『竹取物語俚言解』および『日本歌学全書』 (12巻,1890~91) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

佐佐木弘綱の関連キーワード大塚楠緒子佐佐木光子小島春比古深川水貫近藤捨子佐々木

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android