コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐藤功 さとう いさお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐藤功 さとう-いさお

1915-2006 昭和後期-平成時代の法学者。
大正4年3月29日生まれ。佐藤丑次郎の3男。内閣法制局参事官として日本国憲法の制定に関与。行政管理庁の課長をへて昭和24年成蹊大教授,42年上智大教授,60年東海大教授。憲法学を専攻し,象徴天皇制の意義を分析した。平成7年文化功労者。平成18年6月17日死去。91歳。京都出身。東京帝大卒。著作に「憲法改正の経過」「日本国憲法概説」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐藤功の関連キーワード閣僚の靖国神社参拝問題に関する懇談会報告書(中曽根内閣による要請に基づく)全体の奉仕者ポポロ事件佐藤 武夫7月2日行政組織三無事件菅生事件佐藤武夫帝銀事件公務員

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐藤功の関連情報