コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

象徴天皇制 しょうちょうてんのうせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

象徴天皇制
しょうちょうてんのうせい

日本国憲法において「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」と規定される天皇を頂く政治体制をいう。象徴である天皇は,法律上特別の地位を持ち,その地位は世襲され,改元が行なわれ,その誕生日は国民の祝日とされ,また,「陛下」という敬称が使われ,しかし選挙権は持たない。その意味で憲法が定めるもう一つの民主主義の原則との間で葛藤 (かっとう) が生じうる。旧憲法において天皇は統治権の総攬 (そうらん) 者であり,その地位は天照大神 (あまてらすおおみかみ) につながる万世一系神話により支えられていたのに対して,人間宣言以後の象徴天皇には,その地位を支える神話は,建前としてもはや存在しない。ここから天皇とその家族の「国民化」が試行される。恋愛を通じる平民の娘との結婚など,テレビや週刊誌などマスコミとの共鳴の中から特別の「有名人」としてつくり上げられるマスコミ天皇制への道である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しょうちょう‐てんのうせい〔シヤウチヨウテンワウセイ〕【象徴天皇制】

日本国憲法に規定された天皇制。天皇は日本国および日本国民統合の象徴であり、国政に関する権能を有しないとされる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうちょうてんのうせい【象徴天皇制】

天皇は日本国および日本国民統合の象徴であり、国政に関する権能をもたないとする日本国憲法上の制度。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の象徴天皇制の言及

【天皇】より

大日本帝国憲法
[日本国憲法上の天皇]
 1945年の敗戦と共に天皇制度の廃止を求める声が国内外からあがったが,占領軍の中核であったアメリカは天皇制度を〈民主化〉することによりこれを占領政策遂行の手段として利用する道を選択した。こうして新憲法によって象徴天皇制が誕生した。(1)性格 天皇は日本国の象徴,日本国民統合の象徴となった(日本国憲法1条)。…

※「象徴天皇制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

象徴天皇制の関連キーワード天皇の「おことば」イギリス憲法対日占領政策憲法改正問題白洲 次郎坂本多加雄戦後改革公的行為尊王思想佐藤功

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

象徴天皇制の関連情報