コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐藤左久 さとう さきゅう

1件 の用語解説(佐藤左久の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐藤左久 さとう-さきゅう

1858-1915 明治-大正時代の箏曲(そうきょく)家。
安政5年生まれ。5歳で失明し,6歳のとき白勢高実に入門し,山田流箏曲とともに生田流系の曲もまなぶ。しばしば長谷幸輝(ながたに-ゆきてる)ら生田流の演奏家とも合奏した。箏の手付け(楽器演奏部分の作曲)にもすぐれていた。大正4年4月5日死去。58歳。伊予(いよ)(愛媛県)出身。初名は左京一。作品に「小夜砧(さよきぬた)」「佐保姫」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐藤左久の関連キーワード高校野球安政の大獄小林良典ペリー安田雷洲梁川星巌山本貞一郎点紋粘板岩浮田一蕙徳川家定

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone