コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

侘び茶 ワビチャ

大辞林 第三版の解説

わびちゃ【侘び茶】

茶の湯の一形態。村田珠光が興した草庵の茶に始まる、侘びを重んじる茶。武野紹鷗をへて、千利休により大成された。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

侘び茶の関連キーワード千宗室(4代)粟田口善法久保長闇堂立花実山金森宗和山科宗甫村田宗珠武野紹鴎千少庵佗び茶丿観侘び草庵

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

侘び茶の関連情報