コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

依田誠廬 よだ せいろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

依田誠廬 よだ-せいろ

1689/93-1745* 江戸時代中期の儒者。
元禄(げんろく)2/6年生まれ。江戸にでて昌平黌(しょうへいこう)にはいり,林鳳岡(ほうこう)にまなぶ。享保(きょうほう)元年常陸(ひたち)水戸藩につかえて修史事業にたずさわり,のち彰考館総裁となる。延享元年12月28日死去。52/56歳。讃岐(さぬき)(香川県)出身。名は処安。字(あざな)は徐行。通称は喜左衛門。別号に竹雲。著作に「摂関大臣考」「誠廬集」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

依田誠廬の関連キーワード儒者

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android