コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

便佞 ベンネイ

デジタル大辞泉の解説

べん‐ねい【便×佞】

口先は巧みだが、心に誠実さのないこと。また、その人。
「阿諛―の所為なるべしと申し候」〈鴎外・興津弥五右衛門の遺書〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

べんねい【便佞】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
言葉巧みに人の気に入るようにふるまいながら、実は誠意がなく心がねじけている・こと(さま)。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

便佞の関連キーワード勉・便・勉・娩・弁・瓣・辨・辯・鞭・駢損者三友阿野廉子誠意便

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android