コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保護命令 ホゴメイレイ

デジタル大辞泉の解説

ほご‐めいれい【保護命令】

配偶者からの暴力で生命・身体に重大な危害を受ける恐れのある被害者を保護するために、裁判所が出す命令。被害者の申し立てにより発令される。平成13年(2001)成立のDV防止法に基づく。
[補説]本人やその子供・親族へのつきまといを禁じる接近禁止命令、同居する住居への立ち入りを禁じる退去命令、面会要求や迷惑行為などを禁じる電話等禁止命令がある。また、この命令では、配偶者のほか、元配偶者や事実婚の相手、生活を共にする交際相手も対象となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

保護命令

配偶者(内縁関係を含む)からの暴力により、生命や身体に重大な危害を受けるおそれが大きいとき、被害者の申し立てで、裁判所が危害を防止するために、加害者に対して出せる命令。現行法では、「6カ月間、被害者の身辺につきまとったり、被害者の住居や勤務先などの近くをはいかいしてはならない」(接近禁止命令)などがある。

(2007-04-06 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

保護命令の関連キーワード配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律松江市のDV被害者支援と仮名の国民健康保険証ドメスティック・バイオレンスDVをめぐる法整備配偶者暴力防止法児童扶養手当DV 防止法DV

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

保護命令の関連情報