コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

信仰のみ しんこうのみsola fide

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

信仰のみ
しんこうのみ
sola fide

恩恵のみ」 sola gratia,「聖書のみ」 sola scripturaとともに,福音主義諸教会の基本的信仰理解を支える3原則の一つ。人間が罪を許され,神との親密な霊的交わりに入れられる,すなわち義とされるのは,人間が行う苦業,施しなど律法の業によるのではなく,ただ神への信頼に満ちた信仰だけであるとする教説。出典はパウロの『ローマ人への手紙』3章 28で,M.ルターが原典にない「のみ」を加えて「信仰のみによる」と訳して,原則を強調した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の信仰のみの言及

【ルター】より

…神のみへの注目はキリストのみへの注目となり,ここから三つの〈のみ〉もまた導き出されることになる。すなわち,いわゆる宗教改革原理としての〈聖書のみ〉〈恵みのみ〉〈信仰のみ〉である。 中世末の教会と神学は,聖書とならんで教会の伝統(伝承)や教皇の権威,公会議の権威をも,教会の教えや実践のよりどころとしていた。…

※「信仰のみ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

信仰のみの関連キーワードアディアフォリスト論争テオロギア・ゲルマニカプロテスタンティズム三十九ヵ条の信仰告白プロテスタント教会イエス・キリストカトリック教会カルビニズムルター派教会無教会主義ルーテル派ドイツ哲学内村鑑三カルバン宗教改革イザヤ低教会ロマ書予定論親族

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android