コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

修二月会 シュニガツエ

デジタル大辞泉の解説

しゅにがつ‐え〔シユニグワツヱ〕【修二月会】

陰暦2月に行われる法会。奈良東大寺で陰暦2月1日から14日まで(現在は3月)行うものが有名で、お水取りはその13日の儀式修二会(しゅにえ)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の修二月会の言及

【修二会】より

…修二月会あるいは単に修二月ともいう。毎年2月の初めに国家の安泰,有縁の人々の幸福を祈願する法会。…

※「修二月会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

修二月会の関連キーワード大和四座御水取陶晴賢

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android