修正大血管転位(症)(読み)しゅうせいだいけっかんてんいしょう

  • 修正大血管転位

家庭医学館の解説

 右心房(うしんぼう)→右心室(うしんしつ)→肺動脈肺静脈→左心房(さしんぼう)→左心室(さしんしつ)→大動脈と流れるはずの血液が、右心房→→肺動脈→肺→肺静脈→左心房→→大動脈→全身と流れます。
 心房・心室・大血管のつながり方は異常なのですが、体循環(たいじゅんかん)の血液は肺へ、肺循環の血液は全身へと、血液が向かう方向は正常です。このため修正された大血管転位(「大血管転位(症)」)という意味で、修正大血管転位といいます。これだけでは、治療の必要はありません。

出典 小学館家庭医学館について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android