コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

右心房 ウシンボウ

デジタル大辞泉の解説

う‐しんぼう〔‐シンバウ〕【右心房】

心臓の右側上方を占める部屋。全身からの静脈血を受け、右心室に送る。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

生活習慣病用語辞典の解説

右心房

心臓は 2 つの心房と 2 つの心室の 4 つの部屋から成り立っています。心房は血液を溜める部屋で、心室は血液を送り出す部屋です。右心房は、全身から血液が心臓に戻ってきたときに最初に入る部屋で、ここから右心室に血液を送ります。

出典|あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)生活習慣病用語辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

うしんぼう【右心房】

鳥類および哺乳類にみられる心臓右側上部の腔所。大静脈から受けた静脈血をその壁の収縮により右心室に送る。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の右心房の言及

【心臓】より

…これらは心基部の前上から出る大動脈と肺動脈を左右から取り囲む。右心房right atriumには上下の大静脈が開口するほか,心臓壁の静脈を集めた冠状静脈洞も開口する。右心房は三尖弁輪(弁輪とは各弁の基部にある結合組織性の輪状の構造をいう)で右心室に連なる。…

※「右心房」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

右心房の関連キーワード修正大血管転位(症)ベインブリッジ反射肺静脈還流異常症総肺静脈還流異常心房中隔欠損症心臓刺激伝導系ラシュキン法中心静脈栄養肺動脈閉鎖症刺激伝導系冠状静脈洞三心房症血液循環冠状動脈房室結節下大静脈洞房結節上大静脈三尖弁体循環

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

右心房の関連情報