コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心房 しんぼう atrium

翻訳|atrium

6件 の用語解説(心房の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

心房
しんぼう
atrium

心室とともに心臓を構成する部屋で,右心房と左心房とがある。右心房は上・下大静脈あるいは冠状静脈洞からの静脈血を受入れ,左心房は肺からの動脈血を受入れて,それぞれ心室に送る働きをする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しん‐ぼう〔‐バウ〕【心房】

心臓の上方を占める薄い筋肉でできている部屋。両生類以上の高等動物では隔壁によって左心房右心房分かれる

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

心房【しんぼう】

心臓

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

心房

 心臓の一部で,血液が流入する部分で,肺静脈が流入する左心房と大静脈が流入する右心房がある.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しんぼう【心房】

心臓の内腔の上半部を占め、体循環および肺循環の血液を受ける部分。両生類以上の高等脊椎動物では、隔壁により左心房・右心房とに分かれる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

心房
しんぼう

心臓にある四つの部屋のうち、上部二つが心房で、それぞれ左心房、右心房とよぶ。外観では心臓の表面を走る冠状溝を境にして上半部を占める。心房の容積は右心房が110~185cc、左心房が100~130ccといわれる。右心房はその外側部から三角状に膨れた突起が出ていて、これを右心耳(じ)とよび、大動脈の根元を右側から囲った形をしている。右心房の後上壁と後下壁には、それぞれ上大静脈、下大静脈が入る。両大静脈からの血液を受ける平滑な、軽くくぼんだ内壁部分を大静脈洞とよぶ。右心室へは右房室口で通じている。左心房は前左側から右心耳と同じく左心耳が突出するが、これは右心耳よりもやや長く、肺動脈の根元を左側から囲むような形をしている。左心房の後上部には左右からそれぞれ2本の肺静脈が入る。左心室へは左房室口で通じている。
 両心房の間には心房中隔(大部分は筋性)があり、両心房を境する壁となっている。右心房側の中隔部分(上大静脈開口部のすぐ下)には卵円形の軽い陥凹があり、これを卵円窩(か)とよぶ。卵円窩は胎生期に左右心房が交通していた孔の跡である。心房の筋層は薄いが、外・内の2層からなる。外層筋は両心房を共通して取り囲み、横走している。内層筋は左右心房をそれぞれに囲み、半円状に外層筋と直角に走っている。内層筋は心室、心房をくぎっている線維輪に付着している。心臓の刺激伝導系に属する洞房結節は右心房の内面で上大静脈開口部の前方にあり、房室結節は右心房の冠状静脈洞開口部のすぐ前にある。[嶋井和世]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の心房の言及

【心臓】より

…ここでは,とくに高圧を必要とするえらの循環と,それに対処するポンプとしての心臓の役割が浮彫にされ,ここからもまた呼吸器と心臓との密接な連関がうかがわれる。 こうして脊椎動物で最初につくられる魚の心臓は一般に〈えらの心臓〉と呼ばれることになるが,それは肝臓・腎臓の血流の落ち合う静脈洞に始まり,心房・心室と続き,動脈幹となってえらの血管に移行するところで終わる。始めの部分が静脈門,終りの部分が動脈門と呼ばれる。…

※「心房」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

心房の関連キーワード心臓形心膜心臓部心磁計心臓発作心臓のスターリング法則心臓の法則心臓ノイローゼ《心臓の運動》心拍 (cardiac beat)

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

心房の関連情報