コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倫祐(2代) ともすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

倫祐(2代) ともすけ

?-1655? 江戸時代前期の刀工。
初代倫祐の子。江戸で飛田安定(やすさだ)の門人となり,名を安倫(やすとも)とあらためる。のち郷里の陸奥(むつ)仙台にすみ,刀匠余目(あまるめ)家の初代となった。明暦元年?死去。通称は五左衛門

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

倫祐(2代)の関連キーワードヌイツ奈良屋茂左衛門明暦如儡子新田義貞と福井小規模保育所天野酒勝山烏川九谷焼