コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偏諱 ヘンキ

デジタル大辞泉の解説

へん‐き【偏×諱】

貴人などの二字名の中の一方の字を忌(い)み避けること。また、その二字名の一方の字。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へんき【偏諱】

〔「諱」は名の意。もと中国で、貴人の本名が二字の場合、一方の字を忌み避けて口にしなかったことから〕
貴人などの二字の名の一方の字。御一字。
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

偏諱の関連キーワード最上義光(もがみよしあき)浅井長政(あさいながまさ)片名・偏名・肩名赤松再興記龍造寺隆信浅井長政土方雄久山名持豊柳沢吉保島津家久近衛前久足利満兼北条泰時池田茂政徳川秀忠足利氏満足利成氏池田光政一字書出尼子晴久

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android