コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偽学の禁 ぎがくのきん

1件 の用語解説(偽学の禁の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぎがくのきん【偽学の禁】

中国南宋の慶元年間(1195‐1200),朱熹(しゆき)(子)とその学派に加えられた弾圧事件。〈慶元の党禁〉ともいう。1194年(紹熙5,朱熹65歳),地方官から皇帝の政治顧問官に昇進した朱熹が,外戚(皇后の親族)の韓侂冑(かんたくちゆう)の専横を批判したのが事の起こりである。韓侂冑とその一派は,当時〈道学〉と呼ばれていた朱熹の新しい学問を〈偽学〉と貶称し,そのグループを〈偽党〉さらには〈逆党〉と呼んでそのブラック・リスト(偽学逆党籍)を作り,かれらの任官の道を閉ざし,その著述および六経・四書の流布を禁じた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の偽学の禁の言及

【朱熹】より

…のみならずこれ以来,朱熹の学問は〈偽学〉の烙印(らくいん)を押され,〈偽徒〉と呼ばれた彼の同志や門人たちは,あるいは流刑の憂目にあい,あるいは任官の道を閉ざされた。世にいう〈慶元偽学の禁〉である。こうした大弾圧のさなかにあっても朱熹は講学をやめず,ユーモアさえ失わなかった。…

※「偽学の禁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

偽学の禁の関連キーワード王応麟朱熹南人范成大名臣言行録陸游李清照李唐朱陸南宋

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone