コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

僖首座 きしゅそ

1件 の用語解説(僖首座の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

僖首座 きしゅそ

1616-1696 江戸時代前期の僧,茶人。
元和(げんな)2年生まれ。臨済宗(りんざいしゅう)京都竜安寺の塔頭(たっちゅう)大珠院の住職。千宗旦(そうたん)の門人で,茶杓(ちゃしゃく)の製作で知られた。元禄(げんろく)9年1月9日死去。81歳。法名は紹偉(じょうい)。号は不遠庵。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

僖首座の関連キーワード土佐光成御当家令条本多正信坂崎直盛後金三条藩高田藩日光東照宮神呪寺

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

僖首座の関連情報